音声(言霊)で聴くことも出来ます


経勢熟では「未熟な魂」を「成熟な魂」に磨いて参ります。人間の魂は本質を見抜こうとする力があります。地球で産まれた人間には「自由意志」が与えられています。地球以外の惑星では自由意志が使えません。地球では男性と女性の二種類の人間がいます。中には男性でありながら女性の様な人間もいます。また男性として生まれてきて性転換をする男もいます。

 

人間の魂は様々なエネルギーによって構成されています。ですから男性でありながら女性ぽかったり、女性でありながら男性の要素をもった女性もいます。様々な形態でこの地球で魂は「体験」しているのです。この地球では、男性と女性は関わることで魂は育んで行きます。

 

今日本は経済的に豊かになり、地球上では生活レベルは高い位置になりました。その中で、貧しい時には人間は我慢をして生きますが、豊かになりますとわがままが出て他の人間に関心をもたなくなります。家族もそうですし、近所付き合いや友達関係でも希薄になります。

 

あまり深い付き合いはしません。深く付き合うと「もめる」からです。

 

家族間でもそうです。おじいちゃん、おばあちゃんとお父さんお母さんと子供の兄弟姉妹がかつての家族でした。それがお父さんお母さんと子供の核家族となり、今では親一人子供一人という

 

家族形態に変わりつつあり、家族の関わりが本当に減ってきました。

 

今までは教育の3本柱として社会教育、学校教育、家庭教育がありました。経済が豊かになったところでいつの間にか家庭教育が3本柱から外れてしまいました。ですから家庭での教育がなくなってきている為、学校や社会において歪がでているのです。

 

それは登校拒否、いじめ、うつ病、ストーカー、わいせつ行為、公共場でのマナーの悪さなど

防犯カメラの設置などこうした問題の解決策が見出せていないのが現状です。 

 

こうした歪は根本的には家庭教育が失われた結果によるものです。家庭教育とは難しいことではありません。挨拶、感謝、困っていたら助ける、悪いことは悪いと言う、励ます、ほめる等、小さな子供でも知っていることが出来ないことが原因になっているのです。

 

いじめ問題は「経勢熟」で解決出来ます。テレビや新聞にはいじめ問題が問いただされていますが、解決策が未だに出ていません。いじめが発生するメカニズムを知る事で解決出来ます。

 

誰にも相談出来ないことに対応出来ます。