音声(言霊)で聴くことが出来ます


皆さんは考えられないかもしれませんが、過去世の記憶を消されています。この記憶が思い出されれば、人生は一度きりなどという人間はいなくなるでしょう。何回も何回も同じ様な世界を回っています。そのことは本当に気の毒な事と言って良いでしょう。

 

ほとんどの人間は生まれて学校に行き、就職して結婚する人、しない人に分かれ、生活をする為にお金を稼ぎ、僅かなお金で生活しています。お金を稼ぐ程に税金が取られ、お金を稼ぐ人間の中には脱税をする者もいます。

 

普通の人間はマイホームをローンで買い、払い終わる頃には年老いてあの世に行きます。何の為に人間は生きているのか?お金を稼いでマイホームを買う為なのか?お金を稼いで良い生活をする為なのか?しかし貯めたお金は死んであの世には持って行けない事を考えると、一体何の為に生きて行けば良いのか?そのあたりを「経勢熟」では生きる目的について指針を下します。

 

またお金を稼ごうとしても中々稼げなかったり、好きな人といつまでも一緒にいたいと思ってもそれが出来なかったり、嫌な嫌いな人間とも一緒にいなければならなかったりと、思い通りには中々行きません。こうしたお悩みも「経勢熟」では解決出来ます。

 

自分が本当にやりたいことが見つかります。

 

宇宙の仕組みが理解出来れば、本当に楽しくなります。私たちは太陽系の惑星(地球)に住んでいます。この地球は回っています。休む事はありません。この力はどこから来ているのでしょうか?何の目的で誰が何の為につくられたのでしょうか?

 

私はこの事を追求しました。太陽が登り、沈み、月がある。何故あるのか?この正体は何か?

 

その答えが届きました。人体を「一日99回転せよ!」とのことでした。

 

人間界は3次元社会なので時間があります。高次元にアクセスするには時間の速度を速め、目に見えない速度に合わせる必要があります。言葉ではなく言霊(テレパシー)での会話と言う訳です。

 

それには人体を回転させて意識体の周波数を高次元に合わせる必要があるというので、私は人体を回転する事を試みました。これは映像にありますので参照して下さい。

 

 

この時に人工衛星らしきものが出てきて、これは通信機だと言われました。

 

その事により私は5巻の巻物にその様相を書き連ねました。「経勢熟」ではその内容をお伝え致します。

 

この内容は高次元な内容です。本当に凄い内容だと思います。

ですから皆様にお伝えしたいのですが、こればかりはご縁のある方しかお伝えできません。