音声(言霊)で聴くことも出来ます


「経勢熟」で活動しますと、未熟な魂が浄化され霊格が上がり、成熟な魂になっていきます。巻物に連ねてある魂浄化の為の「33相の力」を与えられます。

 

33相の力」を身につけたなら、死後の魂は多次元に移行します。魂は宇宙意識と融合する権利を享受出来ます。

 

しかしそう簡単には「33相の力」を頂ける訳ではありません。それは皆様方ご自身が、ご縁のある方にお伝えする事が必要になります。人間一人を真実の道に目覚めさせる事が出来たなら、一つの宇宙を浄化したことになります。

 

人間の身体は小宇宙を形成しています。つまり大宇宙の縮図という訳です。あえて沢山の人間を一度に征することはしなくとも、まずは一人一人の人間と真正面から向き合い、親身になってうち解ければいいのです。

 

人間一人一人の生い立ちは皆それぞれです。ですから通り一遍の話はもはや通用しません。

 

一人一人の深い話に入って行かなければ、浄化は出来ません。話している最中に心の琴線に触れることで、悲しくもないのに「涙」が出て来る事がなければなりません。

 

涙が出て来るという事は、もう一人の自分が本当の話に共鳴出来たからであります。

 

そうなると信じる力が増大し、伝道しようという気持ちになります。

 

宇宙意識は人間が人間と関わり合うことをエネルギー源とします。ですからこの「伝える力」というものは計り知れない光と成る事と考えて下さい。本当の自分を知り、自分が一体何の為に生まれて来たかを見つける事、そして生まれる前の設計図を思い出す作業を「経勢熟」で見出す事が出来ます。こんな事が本当に出来るのかと考える方もいらっしゃるかと思います。しかしそれが出来るのです。

 

私は人体を回転させる事で、多次元世界との交信に成功しました。それを一つご紹介させて頂きます。私が多次元にアクセスするのは睡眠中です。記憶に完全に残っているものがありますが、それは分子構造を変換して高速エレベーターで宇宙船に乗船させて頂いたことです。

 

そしてそこが宇宙船だと分かるのです。不思議なことです。私は宇宙船のコックピットらしきところに行きました。そこでその船の船長にお会いしました。その宇宙船はパトロールをしているようです。

 

その船長はとても位が高い船長ということが、どういうわけか感じられました。

 

言葉は使えませんが、テレパシーで交信している意識がありました。内容は文面ではご紹介出来ませんが、皆様とお会いできた時にはご紹介出来ると思います。本当の自分が望んでいることが出来たのなら、本当に幸せな事だと思います。その事が「経勢熟」では出来るのです。