音声(言霊)で聴くことも出来ます


 人間には「意識」がありますが、二つあります。目に見える事のできる「顕在意識」と目に見えない「潜在意識」です。本来ならば意識は一つですが、人間が生かされている時は二分化されます。その配分はおよそですが顕在意識が35%、潜在意識が95%~97%ということ。

 

私達人間はわずか3%~5%の意識しか使っていません。この意識では目に見えない事を信じなさいと言っても、難しいことがわかります。人間は眠っている時はこの2つの意識が合流していますが、肉体が目を覚ますとまた2つに分かれてしまいます。

 

目に見えない事を信じている方は潜在意識が顕在意識に上がっていますので、目に見えない世界の話が理解できるわけです。本当の自分を見つけるには潜在意識を顕在意識に上げなければなりません。それには方法があります。

 

そのことを経勢熟で目覚めさせることが出来ます。

 

経勢熟では宇宙意識と肉体脳を結ぶ「アンタスカラーナ」と言う目に見えない通信線を設置します。潜在意識を少しでも上げるため、情報伝達の為のアンテナと思って下さい。

 

実は人間の脳の尾状核付近には数百万本の宇宙意識と接続する為の宇宙アンテナがつくりづけにされています。しかしこれは3次元の世界からの目では見ることが出来ません。高性能の電子顕微鏡ですら見ることは不可能です。

 

人間はその事に気づいていません。霊能者と言われている中ではいます。しかし危険なのは霊界の組織は複雑で、真実の情報か?魔界からの情報か?見分けなければなりません。

 

魔界もきちんとした組織があり修行を積んでいます。魔界が悪いということではなく、人間の意識がどの様に捉えるかがポイントになります。

 

ここのところはとても大切なところです。経勢熟では時間をかけて解説をさせて頂きます。

 

話を戻しますが、潜在意識には過去世で体験したことなど、本当の自分を知る為の情報が記録庫に保管されています。その内容を少しでも思い出す為に、経勢熟では心のこもったセッションを行います。

 

経勢熟では生まれてから今までの「過ち」・「罪」・「悪いことをした」など生きていれば罪意識は色々あると思います。これまで「謝りたいことがある」けれど、どうしたらその罪が消えるのか?その問題を解決出来る方法があります。

 

一番良くないことは、「悪いことをした」ということに対して、何もしないで生きて行くということです。そうなると魂は汚れ霊的にも重くなり、病気になります。

 

経勢熟ではそうした過去の出来事に対しての罪意識を今世において、綺麗に清算出来ます。

 

経勢熟ではより良く生きる為の手法を伝授させて頂きます。